学校の沿革

昭和22年4月 落部村立落部中学校野田追分校が開校
5月 八雲町立八雲中学校野田生分校、山越内分校が開校
23年4月 野田生分校・山越分校が、それぞれ八雲町立野田生中学校・山越内中学校として独立
25年4月 野田追分校が落部村立野田追中学校として独立
31年5月 山越内中学校が山越中学校と改称
32年4月 落部村が八雲町に合併し、落部村立野田追分校が八雲町立野田追中学校と改称(町内に野田生中学校と野田追中学校が存続) 
34年4月 野田生・野田追両中学校が統合し、仮称野田生中学校として北仮校舎(旧野田生中学校)南校舎(旧野田追中学校)で授業実施 
12月 新校舎落成式 
50年4月 桜野中学校と野田生中学校を統合 
63年9月 独立40年、統合30周年記念式典・祝賀会開催
第5回発達科学研究教育奨励賞受賞 
平成元年7月 通信陸上競技全国大会 3年 神尾こずえ 第4位 
10月 全道中学校駅伝大会出場(士別市) 7名 
5年4月 山越中学校と野田生中学校が統合 
10月 文部省指定道徳教育推進校研究発表大会 
6年2月 渡島管内教育実践表彰受賞 
7年10月 環境美化教育実践優良校受賞 
8年1月 毎日新聞社中学校作文コンテスト学校賞 
10月 学校花壇コンクール3年連続最優秀賞受賞 
11月 第1回ふみの日手紙コンクール学校奨励賞受賞 
10年2月 校舎落成・独立50周年・統合記念式典開催 
11月 町P連研究大会開催
渡島進路指導研究大会開催 
11年8月 中体連ソフトボール大会全道大会出場 
14年7月 中体連柔道全道大会出場 
18年8月 北海道中学校陸上競技大会 1年 中村大紀 第3位 
19年8月  北海道中学校陸上競技大会 2年 中村大紀 第1位 
20年8月  全国中学校陸上競技大会出場 3年 中村大紀 
21年7月 北海道中学校ソフトボール大会 第3位 
11月 渡島教育研究集会八雲大会 公開授業(社会・英語) 
22年4月 第27回少年の主張八雲大会 優秀賞 3年 池内文映
審査員特別賞 3年 橋本尚 
8月 八雲町平和学習事業広島派遣 3年 川村萌歌
北方領土学習参加(根室市) 2年 玉山大貴 竹本遥香 
12月 八雲ゆめ議会参加 2年 玉山大貴 川村まどか 倉地史也 
23年4月 学校教育目標が改訂、校訓が制定 
24年8月 ホームページ開設
25年3月 都道府県中学校ソフトボール大会出場
8月 北海道中学校ソフトボール大会優勝(野田生・七飯合同チーム)
全国中学校ソフトボール大会出場(野田生・七飯合同チーム)
26年8月 八雲町平和学習事業広島派遣 3年 牧裕介
北海道中学校ソフトボール大会出場(野田生・七飯合同チーム)
12月 1学年北方領土外部講師授業(道庁北方領土対策本部)
27年1月 北方領土学習会(千島歯舞諸島居住者連盟函館支部)
いじめ撲滅集会(生徒会主催)

 

プリンタ用画面
カテゴリートップ
この学校について
次
経営方針