この学校について

校区の概要

  本校は、内浦湾に面し、国道5号線・JR・道央自動車道(落部インターチェンジ)が走り、海と山に囲まれた自然豊かな地域である。昭和22年4月に開校以来、統廃合を経て現在5地区(野田生、桜野、東野、蕨野、山越)が校区となっている。
   地域住民は誠実かつ堅実で、伝統的に地域や学校を大切にする気風があり、地区ごとのまとまりも強い。近年、地域は高齢化・少子化が進行し、漁業・農業・酪農等の後継者不足が問題となっている。
   本校では、地域に根差した教育活動を大切にしている。地域と連携したクリーン作戦(ボランティア清掃)の実施、花いっぱい運動への協力、交通安全啓発活動、運動会・学校祭における地域招待作戦などは、地域の協力や支援により学校教育の充実を図っている。
   校区では、地域の教育力の回復と活性化・地域で培われてきた伝統や文化の伝承・青少年の社会参加の促進を図るために、生涯学習推進会議を始め、連絡協議会、青少年健全育成協議会、体力育成会等と連携を図るなど、地域の負託に応える活動を推進している。
 

 

校訓・教育目標

 

めざす姿

 【学校像】
  信頼される学校
    安全で安心できる学校
    地域と共に歩む学校

 【生徒像】
  学ぶ力を高める生徒
    明るく思いやりのある生徒
    自らを鍛える健康な生徒

 【教師像】
  信頼される教師
    生徒の意欲を高める教師
    専門性の向上に努める教師
 

生徒在籍数及び教職員紹介